『弟の夫』1巻発売、第8話掲載、複製原画展、他のお知らせ

【『弟の夫』1巻、単行本発売】

otoutonootto1arrived
 去る5月25日(月)、単行本『弟の夫』1巻が無事に発売されました! 応援してくださった皆様、ありがとうございます!
 単行本1巻収録分は、雑誌「月刊アクション」に連載された第1話(『黒船がやってきた!』)から、第7話(『ママ』)までになります。第1話のカラーページも、そのままカラーで収録。
 台割りでページが少し余ったので、「じゃあゲイカルチャーについてのコラムでも入れましょうか」と提案したところ編集さんも乗ってくれたので、『マイクのゲイカルチャー講座』というコラムを、新しく2本書き下ろしました。
mikegayculture
 表紙絵は、連載開始時の「月刊アクション」表紙絵と同じイラストを使用。裏表紙には新規イラスト1点を描きおろし。あと、カバーを外した本体にも、オマケのお楽しみイラストを2点。
 本文末尾には、単行本1巻発売にあたっての「ごあいさつ」と、これまた描きおろしイラストを1点。

《追記》電子書籍版(Kindle版)も発売されました!

※ご注意/電子書籍には書籍のカバーと本体という概念がないので、カバー下のオマケ絵は収録されていません。ご了承を。それ以外のコンテンツは紙本と同じです。

 本の装丁に関しては、事前にこちらから「こんな感じにしたい」というイメージを、編集さんを通じてデザイナーさんにお願いしたところ、なんかもうバッチリな感じの案を幾つもいただき、まったく滞りなく進行。いただいた案のうち、どれにするかすごく悩んだくらいに、なんかもう最初からバッチリでした。
 ここいらへんは今回は本当にスムーズで、例えば、何となく「全体的に紙白を活かしたデザインになると良いな〜」と思っていたところ、それをデザイナーさんにはまだお伝えしていないのに、バッチリそんなイメージ通りの案をいただいたり、「ちょっと風合いのある本になると嬉しいな〜」と思っていたところ、これまた先取りされる形で、編集さんから「カバーの紙はコート紙ではなく、ちょっとテクスチャのあるこの紙で、またPP貼りではなくニス引きにしたいと思います」なんて連絡をいただいたり。
 というわけで、何かもうホント最初から最後まで、ストトトト〜ンという感じでスムーズに進んで、これまた嬉しかった。

 というわけで、著者としても本当に色々と嬉しい、思い入れ(巻末の『ごあいさつ』をお読みください)のある1冊になりました。
 ぜひ1冊、お手元に置いていただければと思います。

 そして更に嬉しいことに、昨日、発売後3日にして、早くも重版が決定しました。このスピードは、私にとって全く未知の世界……お買い上げくださった皆様、本当にどうもありがとうございます!
 そういった次第で、現在ネット書店を含むあちこちで在庫切れが続いておりますが、少しお待ちいただければ再入荷しますので、まだの方はいま暫くお待ちください。くれぐれも高価なプレミア価格を付けている、阿漕な品にはお手を出されませんように!

 率直な話、これまでずっとマイナーな世界でやってきた私にとって、初版部数を聞いたとき、それは業界的には決して多くはない数らしいのですが、それでも私にとっては全く未知の世界だったので、大丈夫なのか、ホントにそんなに捌けるのか、本気で不安で、発売日が近づくにつれて胃が痛くなる思いだったのです。
 また、私は一般向けマンガの世界では実績が何もありませんし、単行本も長く時間をかけて売っていくタイプ(爆発的に売れるわけではないが、かといって下がりもせず、コンスタントに少しずつ売れていく……というタイプ)だったので、果たして初動が勝負とされる世界(一般的なマンガ単行本の世界では、発売直後にどれだけ成績を残せるか……つまり売れるかが、その本のみならず、連載やその後の単行本の先行きまで、あれこれと影響してきます)で通用するのか、版元の期待に沿える結果が出せるのか、本気で心配していました。
 というわけで、昨日編集さんから重版決定のメールをいただいたときには、嬉しいのと安堵とで、本気で泣きそうになったくらいでした。
 繰り返しになりますが、サポートしてくださった皆様、本当に、本当にありがとうございました!

《追記》更に、重版分がまだ刷り上がらないうちに、書店からの注文数が重版の刷り部数を上回ったとのことで、三刷も決定しました!

【『弟の夫』第8話掲載のお知らせ】

GekkanAction201507otoutonootto08
 さて、単行本発売と同じく5月25日(月)に、『弟の夫』最新話が載っている「月刊アクション」7月号も発売されました。
 今回また、表紙&巻頭カラーを担当させていただきました。また、同誌創刊2周年記念ということで、掲載作家陣によるイラスト入り直筆サイン色紙のプレゼント(抽選)もあります。私の色紙もありますので、欲しい方は奮ってご応募を!
『弟の夫』掲載話は、第8話「食卓」。単行本1巻の続きが、そのままこの号で読めるようになっています。
 第1話の扉絵同様に、Adobe Illusratorメインで描いたカラーの扉絵が良い感じに仕上がって、自分でもお気に入り。
 というわけで、単行本と併せて、こちらも是非お買い上げを!

【複製原画展のお知らせ】

『弟の夫』1巻発売を記念して、藤沢有隣堂さま(書店)で、5月25日(月)から同作の複製原画展が始まっております。
 書店さまの許可を頂いたので、その展示の様子の写真をアップ。
yurindo1yurindo2
 詳細はこちら→「弟の夫」1巻発売記念 田亀源五郎先生複製原画展
 会期は6月21日(日)までを予定。フジサワ名店ビル内にある有隣堂藤沢店の、3階コミック王国での開催になります。サイン色紙も書かせていただいたきました。
 藤沢、大船、鎌倉、辻堂、茅ヶ崎、戸塚、保土ヶ谷……などなど、近在の方は是非、足をお運びくださいませ。

【その他、単行本発売関連のお知らせ】

 以前お伝えしたように、今度の日曜日(5月31日)には、新宿の書店(アニメガ新宿マルイアネックス店)でサイン会をさせていただきます。
 詳しくはこちら→ 単行本『弟の夫』1巻発売とサイン会のお知らせ

 単行本の購入は、書店さまによって購入特典(メッセージペーパーなど)が付いている場合があります。
 詳しくはこちら→『弟の夫』1巻、書店での購入特典のお知らせ