『嬲り者《復元完全版》』10月12日発売



 新刊ゲイアダルトマンガの単行本『嬲り者《復元完全版》』が、10月12日にポット出版プラスから発売されます。
 同作は1991〜93年に雑誌「さぶ」に連載された、私の処女長編マンガ。94年にBプロダクトから、直販限定の単行本として発売されました。
 今回の復刊では、旧版のコンテンツは全て収録しつつ、更に白抜き部分を加筆した《復元完全版》でのリリース。ボーナス・コンテンツとして未使用原稿も収録。

 版元であるポット出版のサイトでは、先行予約購入者様対象の直筆サイン本サービスがあります。
 2017年9月19日(火)午後1時に予約受け付けスタート。先着50名様となります。
 お申し込みは下記リンク先ページからどうぞ。
ポット出版|嬲り者《復元完全版》

 終了しました!

【復元完全版とは?】
 この作品発表当時の「さぶ」では、局部の修正は全消しがデフォルトでした。『嬲り者』もその基準に合わせて、雑誌掲載時も旧版単行本も白の全消しになっています。
 今回の復刊にあたって、その全消し部分に新規加筆した《完全版》を製作し、その上から新たに、現在の基準に合わせた修正(ポット出版の場合は白棒消し)を入れています。
 実際にどの程度の違いがあるかは、下の比較画像をご覧ください。

(注:これは紙本バージョンの修正サンプルです。電子書籍版は大きめのモザイク修正になります。具体的にどのようなものかは、こちらのページ下方にあるサンプルでご確認ください)
 ではなぜ《復元》なのか? これは、単行本に収録されている新規のあとがきでご確認を。製作当時の裏話などを交えて、いろいろ解説しております。

 電子書籍版も同時配信開始です。
 お値段は紙本よりお手ごろになっていますが、局部の修正方法は粗めのモザイクによる全消しになります。
 具体的にどんな感じかは、こちらのページ下方にあるサンプルでご確認ください。