英語版単行本”The Contracts of the Fall”発売

CoF-cover
 Bruno Gmünder社から英語版単行本”The Contracts of the Fall”発売されました。
 先日、パリで先行発売サイン会をやりましたが、正式発売日の12月1日も無事に過ぎ、著者見本20冊も無事到着。
 これで英語版単行本は5冊目、Bruno Gmünder社からは4冊目になります。

 同社から過去に出た本と同様に、表2と表4がフラップという折り込みになっていて、それぞれカラーイラストが掲載。
CoF-flap1
 開くとこんな感じで、内側にも横位置でイラストが。
CoF-flap2
 内側の絵は、日本のゲイ雑誌に発表した過去作の流用(昔フランスで出た画集にも収録済み)ですが、表側の絵はどちらもこの本で初お披露目。
 さきほどの表2の絵は、表題作を描いた完全新作、下の表3の絵は、以前同人誌のゲスト原稿で描いたモノクロ絵を、今回改めて彩色。
CoF-flap3

 収録作は、まず表題作である中編『転落の契約』(日本語版は単行本『エンドレス・ゲーム』に収録)
CoF-CoF1
 短編『ポチ』(日本語版は単行本『田舎医者/ポチ』に収録)
CoF-Pochi1
 短編『Der Fliegende Holländer』(日本語版は単行本『童地獄・父子地獄』に収録)
CoF_Holander
 短編『Lover Boy』(日本語版は単行本『田舎医者/ポチ』に収録)
CoF-LB

 何といっても海外版なので完全無修正(このブログではモザイクかけましたが)ですし、サイズも大判(週刊誌サイズよりちょびっと小さいくらい)で迫力ありますし、ここでしか見られないカラーイラストも載ってますし、ぜひ一冊お買い上げを……とオススメしたいところですが、残念ながら日本ではアマゾンでも取り扱いなし。
 なので、「欲しい!」という方は海外アマゾンなどをご利用くださいませ。