『弟の夫』が第47回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞しました


 マンガ『弟の夫』が、第47回日本漫画家協会賞優秀賞をいただきました。
 ありがとうございます!
2018年度 第47回日本漫画家協会賞 発表

優秀賞1名:田亀源五郎(たがめげんごろう)氏
作品名:「弟の夫」  双葉社刊
受賞理由:この作品から、日本人のLGBTへの〝認識〟がゆるやかに変わりつつある気がします。改めて、漫画の底力を知りました。

 版元の双葉社さんから、お祝いのお花をいただきました。
 
とても立派な胡蝶蘭の鉢植え。置き場所に困るくらい(笑)大きくて立派。
 第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に続いて、国内では2つめの受賞。とても光栄ですし、これをきっかけに、また少しでも多くの方に、このマンガを読んでいただけますように!

 さて、ついでといってはなんですが、海外でのマンガ賞へのノミネート状況なども追記しておきます。


 まず英語版が、2018年度Eisner Awards(アイズナー賞)のBest U.S. Edition of International Material—Asia(アメリカで出版された海外コミック アジア部門)にノミネートされています。発表は7月のサンディエゴ・コミコンで。
https://www.comic-con.org/awards/2018-eisner-awards-nominations

 昨年、賞は逃しましたが、フランス語版が「コミック界のカンヌ映画祭」と言われるアングレーム国際マンガ祭にノミネートされたのに続き、今年は「コミック界のアカデミー賞」と言われるアイズナー賞にもノミネート。我が子(マンガのことよ)ながら、外国でも頑張っていて、偉い!(笑)


 また、やはり英語版が、2018年(第30回)Lambda Literary Award(ラムダ賞 アメリカLambda Literary Foundation主催の優れたLGBTQ作品に贈られる文学賞)のLGBTQ Graphic Novels(コミック部門)にもノミネートされています。発表は6月の頭。
https://www.lambdaliterary.org/lambda-literary-award-finalists/

 ついでに。
 賞とかではありませんが、既に結果が出た話について。


 まず、YALSA(アメリカ図書館協会ヤングアダルト図書館サービス部会)選定の、2018 Great Graphic Novels for Teens(2018年度 ティーン向けコミック トップ10)に選ばれました。
http://www.ala.org/yalsa/2018-great-graphic-novels-teens
https://icv2.com/articles/news/view/39655/yalsa-releases-2018-top-ten-graphic-novels-teens-lis


 そして、アメリカのアマゾンが選ぶ、ベストコミック2017にも入りました。
https://icv2.com/articles/news/view/38874/amazons-best-graphic-novels-2017

 どちらも英語版です。関係者諸氏に感謝!