『冬の番屋/長持の中』電子版配信開始


 2013年7月に発売されたマンガ単行本『冬の番屋/長持の中』が、電子書籍化されて各電子書店での配信がスタートしました。
 収録作は長編「冬の番屋」と、中編「長持の中」「ACTINIA [man-cunt]」の、計3本。

 電子版には紙本と同じ内容の合冊版と、収録作品それぞれをお手軽な値段で購入できる分冊版(マンガ本編のみ収録。初出一覧とあとがき、プロフィールは入っていません)があります。
 局部修正は紙本と異なり、大きめのモザイクになります。具体的にどのように違うかは、こちらのページ下方にあるサンプルでご確認ください。

 以下、各作品の内容紹介と、代表的な電子書店としてアマゾンKindleへのリンクを貼りますが、楽天Kobo、Google、DMM、他でも配信されているので、普段ご利用の電子書店がありましたら、作品名か著者名で検索して探してください。(アダルト書籍なので要ログインの場合あり)

【合冊版】
『冬の番屋/長持の中』
 紙本と同じ内容のフルバージョン。

【分冊版】
「冬の番屋」
 雪に閉ざされた北国を舞台にした、クマ系老人とぬぼっとした青年の、文芸風叙情ラブロマンス。非SM。『弟の夫』が好きで、エロも大丈夫で、でもハード過ぎるのはちょっと…という方にイチオシの作品。自分でもお気に入り。


「長持の中」
 ショタ系SM。義父から長持の中に閉じ込められた息子の、暗黒文芸風ハード浪漫。キツいです。内容も非良識的です。でも完成度は高いかと。ショタOK、SMOK、暗黒OKな方だけどうぞ。


「ACTINIA [man-cunt]」
 近未来のマッチョ軍人が人体改造される、奇想ハードコアSM。多くの人がドン引きしつつ、一部から熱狂的に支持された内容。非初心者向けですが、『家畜人ヤプー』好きなら大丈夫。