カテゴリー別アーカイブ: 単行本情報

『銀の華』電子版配信開始


 2012年にポット出版から発売された単行本『銀の華 <復刻版>』全3巻の電子版が、7月25日から配信開始されています。
 元々は「バディ」誌に1994年から1999年にかけて連載した長編マンガで、2001年から2002年にかけてジープロジェクトからゲイショップ直販オンリーという形で単行本化され、2012年に一般書店流通版としてポット出版から復刻出版された作品。
 単行本としては総計900ページ越えという、私の長編マンガの中でも最も大量のボリュームであり、内容の方も、専業作家になって最初の作品ということもあって、当時の自分が持てる力を全て注ぎ込んだ渾身の一作です。
 因みにタイトルを「ぎん の はな」と間違って覚えている方も多いですが、正しくは「しろがね の はな」です。注意してくださいね(笑)。

《内容見本》

 電子版は、紙本と同じく上中下巻に分かれたバージョンの他に、全一冊にまとめた合冊版もあります。
 未読の方はこの機会に是非どうぞ。

・上巻

・中巻

・下巻

・合冊版

『弟の夫』4巻(完結)7/12発売&サイン会(7/23)のお知らせ


 単行本『弟の夫』4巻(完結)が7月12日に発売になります。
 長いようで短く、短いようで長くも感じられた、この一般マンガ雑誌での初連載作品ですが、無事、理想的な形と長さで完結させることができました。そして私にとって、とても大事な一作となりました。
 既刊単行本をお買い上げの皆さまには、どうもお待たせいたしました、そして未読という方には、この機会に是非まとめてお読みいただければと。

 既刊の3冊と同様に、今回も一部書店さまでは、ペーパー等の特典が付きます。
 これに関しては、情報が解禁になり次第、このエントリーに追加してフォローアップいたします。

《7月10日追記》
 書店さま特典情報が公開されました。一部書店さまでは単行本購入で下記のカードが特典として付きます。

 詳しくはWebアクションの情報ページでご確認ください。
Webアクション:【7/12(水)発売】田亀源五郎先生『弟の夫』完結④巻特典情報


 単行本4巻発売&完結記念に、7月23日(日)に、紀伊國屋書店新宿本店にてサイン会をやらせていただきます。
 要事前申し込みで、参加をご希望の方は紀伊國屋書店のウェブサイトから事前に応募の必要があります。
 応募期間は6月9日〜7月2日。定員オーバーの際は、先着順ではなく抽選となります。
 詳しくは下記リンク先でご確認ください。
紀伊國屋書店:【新宿本店】田亀源五郎先生『弟の夫』④巻発売&完結記念サイン会

《7月14日追記》
 電子版は順次配信されるとおもうので、ご利用の電子書店を各自ご確認ください。とりあえず、Amazon Kindleと紀伊國屋Kinoppyで配信スタートを確認しました。
 Amazon Kindle版はこちら。

 余談。
 振り返ると実に様々なことがあり、思い出語りを始めるときりがなくなりそうですが、ちょっとだけ。
 連載スタート時&単行本1巻発売時には、果たしてこれがどれだけ一般マンガの世界で受け入れられるのか、期待より不安の方が上回っていましたが、思わぬご好評をいただけたり、また、文化庁メディア芸術祭で優秀賞をいただいたり、アングレーム国際マンガ祭のオフィシャル・セレクションに選ばれたり……と、全てがほんの数年前には、全く想像もしていなかった出来事ばかりでした。
 登場キャラクターたちに対する私自身の思いも、ちょっと格別なものがあり、モノガタリ的にはここで終わらせるのがベストの選択だと思いつつも、同時に、これで彼らとサヨナラするのが、とても淋しかったりもします。
 でも、泣いても笑っても、これでお終い。
 今はまだ、ちょっと完結ロスというか、そんな感傷にとらわれたりしていますが、サイン会が終わる頃には、それも軽減していることを願いつつ、また新しい仕事にチャレンジしていきたいと思っております。

『田舎医者/ポチ』電子版配信開始


 2012年4月に発売されたマンガ単行本『田舎医者/ポチ』が、電子書籍化されて各電子書店での配信がスタートしました。
 内容は中短編集(16〜54ページ)で、収録作は「田舎医者」「スタンディング・オベーション」「傀儡廻(くぐつまわし)」「ポチ」「ジゴロ」「LOVER BOY」「見知らぬ土地で奴隷にされて…」「43階の情事」の計8作。

 電子版には紙本と同じ内容の合冊版と、収録作品それぞれをお手軽な値段で購入できる分冊版(マンガ本編のみ収録。初出一覧とあとがき、プロフィールは入っていません)があります。
 局部修正は紙本と異なり、大きめのモザイクになります。具体的にどのように違うかは、こちらのページ下方にあるサンプルでご確認ください。

 以下、各作品の内容紹介と、代表的な電子書店としてアマゾンKindleへのリンクを貼りますが、楽天Kobo、Google、DMM、他でも配信されているので、普段ご利用の電子書店がありましたら、作品名か著者名で検索して探してください。(アダルト書籍なので要ログインの場合あり)

【合冊版】
『田舎医者/ポチ』
 紙本と同じ内容のフルバージョン。

【分冊版】
「田舎医者」
 明るいヤリまくり系ゲイエロ。非SM作品で、自分でもお気に入りの一本。楽しくエロを読みたい方にオススメ。

「スタンディング・オベーション」
 拷問系SM。そこそこハードな内容。ガチムチ男子が苦痛に悶絶するのがお好きな方向け。

「傀儡廻(くぐつまわし)」
 奇想系エロ。内容は、魔太郎がくる+南くんの恋人(笑)。身体縮小フェチの方ならマスト。

「ポチ」
 羞恥&心理系SM。苦痛要素はなし。SM好きだけど痛いのはパスな方、リーマンもの好きの方、年下に調教されるシチュが好きな方にオススメ。

「ジゴロ」
 メス堕ち系の凌辱もの。私のマンガでは珍しく細眉茶髪の若者が受け。フェチ要素はガットパンチングなど。

「LOVER BOY」
 非SMのノンケ喰い合意エロエロ。イケメン好き、メガネキャラ好き、ノリ良く楽しく抜きたい方にオススメ。これも自分でもお気に入りの一本。

「見知らぬ土地で奴隷にされて…」
 ショタ系ハードSM。かなり容赦ない展開なのでご覚悟を。元来は単行本用の描きおろし作品で、他の収録作も読んでいること前提で描いているので、これ単独で読むとオチが判りにくいかも?

「43階の情事」
 リーマン系ハードSM。これだけかなり古い作品なので、他と絵が違います。確か『銀の華』と『外道の家』の間に描いたもの。

6/10(土)野郎フェス2017参加します。新刊あり(E22 / Bear’s Cave)


 6月10日(土)に開催される同人誌即売会「野郎フェス 2017」(大田区産業プラザ PiOホール)に参加します。
スペースナンバーはE22、サークル名はBear’s Cave。

 頒布予定物は新刊同人誌『Black & White』のみ。
 内容はモノクロのイラストレーション集。
 描きおろしの新作、未発表作、海外メディアや個展向けに描いた日本国内未発表では作品のほか、かつて雑誌「ジーメン」「さぶ」「薔薇族」などに発表した単発イラストや挿し絵などからも、いくつかより抜いて(古いものは20年以上前の絵!)収録、また商業ではあまり発表の機会がない、ショタ系の絵もちょびっと……という感じで、さしずめレアコレクションという感じでしょうか。
 描きおろしの新作の中には、最近ちょっとハマっている、iPad Pro + Procreate という組み合わせだけで仕上げてみた作品も入っています。

 版型はB5版(マンガ週刊誌サイズ)、本文モノクロ、表紙のみカラー印刷+クリアPP貼り。総ページ数は表紙を含めて56ページ。
 イベントご来場の方は、是非スペースにお立ち寄りを。
 わりと部数に余裕を見て刷ったので、そんなに焦らなくても完売はないはずです。マンガ本じゃなくてイラスト集だし(笑)。
 たぶん在庫も出ると思うので、その際は通販等の販路を考えます。
 電子版の販売は、申し訳ないですが今回は見送る予定。


 また、拙スペースでの頒布物は、上記のイラスト本一種のみですが、会場には「まんだらけ」さんが企業ブースを出す予定で、そこで先日発売された、拙イラスト入りオリジナル手ぬぐいと、ポット出版から出ているマンガ単行本(新本)を販売されるそうです。
 ご来場の際は是非、そちらにもお立ち寄りを!

『童地獄・父子地獄』電子版配信開始


 2010年にポット出版から発売されたマンガ単行本『童地獄・父子地獄』が、電子書籍化されて各電子書店での配信がスタートしました。
 表題作である160ページの長編『童地獄・父子地獄』に加え、短編3本(『Der fliegende Holländer』『哀酷義勇軍』『告白』)を収録。

 電子版には紙本と同じ内容の合冊版と、収録作品それぞれをお手軽な値段で購入できる分冊版(マンガ本編のみ収録。初出一覧とあとがき、プロフィールは入っていません)があります。
 局部修正は紙本と異なり、大きめのモザイクになります。具体的にどのように違うかは、こちらのページ下方にあるサンプルでご確認ください。

【簡単な内容紹介】

『童地獄・父子地獄』

父子責め時代劇で、内容はハードSM。恥辱や拷問に加えて、強制父子相姦なども。SM嫌いの方にはオススメいたしません。

『Der fliegende Holländer』

イケメン系サーファーと海賊たちの綺譚系ポルノ。肉便器とか鞭打ちとか。

『哀酷義勇軍』

ショタ系SM。近未来の軍隊を舞台に、羞恥と凌辱がメイン。

『告白』

ゴツいオヤジ系刑事と若いチンピラやくざの話。SM要素なし、ラブ要素あり。

 とりあえず、代表的な電子書店として、アマゾンKindleへのリンクを下に貼りますが、楽天Kobo、Google、DMM、他でも配信されているので、普段ご利用の電子書店がありましたら、作品名か著者名で検索して探してください。(アダルト書籍なので要ログインの場合あり)

【合冊版】童地獄・父子地獄

【分冊版】童地獄・父子地獄

【分冊版】Der fliegende Holländer

【分冊版】哀酷義勇軍

【分冊版】告白

『君よ知るや南の獄』電子版配信開始


 2007年にポット出版から発売されたマンガ単行本『君よ知るや南の獄』が、電子書籍化されて各電子書店での配信がスタートしました。
 2003年から2006年にかけて雑誌「G-men」で連載した、総計700ページの巨編です。様々な想いを抱いて意欲的に取り組んだ、実に思い出深い一本なので、未読の方はこの機会に是非どうぞ。

 電子版は、紙本と同じ上下巻バージョンの他、全一冊にまとまった合冊版も同時配信。
 局部修正は紙本と異なり、大きめのモザイクになります。具体的にどのように違うかは、こちらのページ下方にあるサンプルでご確認ください。

 とりあえず、代表的な電子書店として、アマゾンKindleへのリンクを下に貼りますが、楽天Kobo、Google、DMM、他でも配信されているので、普段ご利用の電子書店がありましたら、作品名か著者名で検索して探してください。(アダルト書籍なので要ログインの場合あり)

・上巻

・下巻

・合冊版

『田亀源五郎【禁断】作品集』電子版配信開始


2007年にポット出版から発売された単行本、『田亀源五郎【禁断】作品集』が、電子版になって3月25日から配信スタートです。
 電子版には、紙本と同じ内容の《合冊版》の他、それぞれの作品のバラ売りとなる《分冊版》があります。

 なお、ポット出版からの電子版は、 先月の『奴隷調教合宿』、今月の『田亀源五郎【禁断】作品集』に続き、来月以降も毎月1タイトルずつリリースされる予定。
 詳しいスケジュールは、下記のページをご覧ください。
ポット出版ニュース:田亀源五郎作品の既刊電子版、配信スケジュール決定!

【ご注意】
①電子版は紙版より安価になります
②局部修正は、紙本は白の細線消しなのに対して、電子版ではモザイク処理となり、修正面積も広くなります。このページにある比較サンプル画像でご確認ください。
③分冊版には、紙本や合冊版に収録されている「あとがき」や、初出一覧やプロフィールといったデータページは収録されていません。

電子版は、以下の10種類が同時発売となります。

①紙本と同内容の合冊版
 収録作品のほとんどがゲイSM専門誌に掲載されたもの(つまり普通のゲイ雑誌だと掲載NGになりそうな残酷描写を含むハードコアBDSM作品)なのでご注意ください。

②「闘技場〜アリーナ」分冊版
 地下総合格闘技+レイプ+洗脳もの。バイオレンス描写あり、残酷描写なし。『禁断』収録作中では比較的ソフトかも。

③「瓜盗人」分冊版
 野晒し刑にされた武士を描いた時代物。羞恥+無残。これも『禁断』収録作中では比較的ソフト。

④「KRANKE」分冊版
 若めイケメン系キャラが主人公の医療SMもの。流血描写とかはありませんが、話の内容はかなりダーク&アモラルです。

⑤「猛き血潮 中里和馬の場合」分冊版
 日中戦争を舞台に軍人を主人公にした拷問もの。残酷描写あり。1950〜60年代の雑誌「風俗綺譚」で活躍したゲイSM作家、芦立鋭吉氏に捧げたオマージュ的な作品。

⑥「猛き血潮 坂田彦造の場合」分冊版
 明治時代のヤクザを主人公にした拷問もの。残酷描写あり。無残の美学と純愛を融合した、私が自分で《スプラッタ・プラトニック》と呼んでいるジャンルの作品。私が敬愛する往年のゲイ・アーティスト、船山三四氏へのオマージュ。

⑦「NIGHTMARE」分冊版
 ヒゲマッチョが主人公の拷問もの。軍隊要素&綺譚要素あり。

⑧「ZENITH」分冊版
 いちおうSF。でもかなりハードな内容なので要注意。『家畜人ヤプー』的な人体改造あり。

⑨「だるま憲兵」分冊版
 ガチムチ軍人を主人公にした残酷もの。私の作品中でも最もハードな作品の一つなので要注意。切断&猟奇要素あり。でもストーリーもちゃんとあります。

⑩「衣川異聞」分冊版
 時代物。弁慶と義経の伝説を無残物語に仕上げた、これも《スプラッタ・プラトニック》作品。

単行本『奴隷調教合宿』2月14日発売/発売記念トークショー2月24日/電子版発売のお知らせ


 ゲイエロマンガの新刊単行本『奴隷調教合宿』が、2月14日にポット出版プラスから発売されます。

《紙版単行本のお知らせ》


希望小売価格:2,400円 + 税
ISBN978-4-86642-004-2 C0979
A5判 / 288ページ /並製・函入

 収録作品は、大学野球部員が監禁調教されていくハードコアSM長編「奴隷調教合宿」と、週末に欲望を解放する野郎系工員の姿を描いた短編「金曜の夜は四つん這いで」の二編。
 内容紹介を兼ねた予告編を製作しましたので、下のビデオをご覧ください。

 装丁は、いつものポットさんからの単行本と同じく、無地にテキストとワンポイントが入った外函入り。
 本体の表紙と裏表紙には、それぞれ描きおろしのカラーイラストが入っています。紙質や仕上げは、今回はツルテカな感じが良いんじゃないかな〜……などと考えていたところ、私がそれを言い出す前に、ポットの担当編集さんからも「ツルテカな感じが良いのでは」と用紙をご提案をいただき、もうすんなり決定。良い感じになっていると思います。
 マンガ本文は、雑誌掲載分(『バディ』)に新規描きおろしを含む加筆修正あり。
 また、これもいつものように、後書き&著者解説も新たに書いております。

《発売記念トークイベントのお知らせ》

 単行本発売を記念して、2月24日(金)に下北沢にて、エスムラルダさんと一緒にトークショーを行います。イベント終了後には、ご希望者対象のサイン会もあり。
 ご予約はポット出版のサイトにて。定員は先着50名となります。

【新刊『奴隷調教合宿』紙版電子版同時発売記念】
田亀源五郎トークイベント
「田亀源五郎におけるエロとSM」

出演:田亀源五郎(漫画家、ゲイ・エロティック・アーティスト)
聞き手:エスムラルダ(女装パフォーマー、エッセイスト)
日時:2017年2月24日(金)
18:30開場 19:00開演 20:30終了
場所:レインボー倉庫下北沢
https://rainbowsoko.com/rent/shimokita/
参加費:1,000円(当日会場でお支払いください)
定員:50名(先着順)
※終了後サイン会を行います

《電子版同時発売&修正の差異のお知らせ》

 単行本『奴隷調教合宿』は、Kindleを含む電子版も発売されます。
 いちおう同時発売を目指していますが、紙の本と電子書籍とでは販売ルートが異なるため、発売時期には若干のズレが出るかも知れません。日頃お使いの電子書店で、情報のチェックをお願いいたします。

 紙版と電子版では、基本的にコンテンツは同じですが、以下の違いがあります。
①電子版は紙版より安価になります
②局部修正は、紙版は白の細線消しなのに対して、電子版ではモザイク処理となり、修正面積も広くなります。

 局部修正の違いは、下記にサンプル画像を用意しましたので、ご確認ください。(クリックで拡大表示)

《電子版の複数バージョン発売について》

『奴隷調教合宿』電子版は、以下の三種類が同時発売されます。

①修正の差異以外は、内容は紙本と全く同じバージョン

②「奴隷調教合宿」のみ収録の分冊版(後書き/初出一覧/プロフィールは入っていません)

③「金曜の夜は四つん這いで」のみ収録の分冊版(後書き/初出一覧/プロフィールは入っていません)

 というわけで、紙本と同じ内容の電子版が欲しい方は①を、収録作のどちらか一編だけで良いという方は②か③を、それぞれ紙版より安価なお値段(収録ページ数に応じて変動)でご利用いただけます。
 選択肢が増えましたので、「やはり自分は、全部欲しい」「いや、これは欲しいけど、こっちはいらない」「とりあえず安い値段のもので試してみたい」などなど、用途やご希望に合わせてどうぞ。
 例えば、「紙本を買ったけど、『奴隷調教合宿』だけは、いつでもどこでも読めるように、電書版も持っておきたい」なんていうリクエストにも、これでお応えできます!

《『奴隷調教合宿』電子書籍配信状況(2/16現在)》

●配信中
アマゾン Kindle
honto
Google Play
楽天 kobo

●2月下旬配信開始予定
コミックシーモア
ニコニコ静画
Yahoo! ブック
BOOKWALKER
GALAPAGOS STORE
Sony Reader Store
ブックパス
読書のお時間です
ソク読み
DMM.com
漫画全巻ドットコム
セブンネットショッピング
ブックプレイス
ネオ・ウィング

※版元さん情報に基づくリリース。《配信中》については版元さんが確認済み。ただアダルト書籍ということもあり、何らかの事情でいきなり配信がなくなる等の可能性もあり。各自ご自身でご確認の上ご利用ください。
(成人向け書籍の電子版に関しては、プラットフォームによって要求される修正の程度が異なっていたり、販売店側の事情で取り扱いがなくなったり、いろいろ厄介だったり不透明だったりする部分があるらしく、リリース情報が100%確実という保証ができないのです……)

 それでは、ご購入よろしくお願いします!

『弟の夫』第3巻発売&サイン会/トーク/展示など(新宿、新潟、千代田区)のお知らせ

day2
 本日(10月12日)、単行本『弟の夫』第3巻(双葉社/アクションコミックス)発売です!
 雑誌(月刊アクション)連載分のうち、第15話から21話まで、《温泉旅行》や《カトやん》などのエピソードを収録。毎度お馴染みの新規書き下ろしコラム、「マイクのゲイカルチャー講座」も3本収録。
 書店によっては、イラストカードやメッセージペーパーが付いているところもあります。詳しくはこちらのページでご確認ください。
 近くの書店で見つからないとかいう方は、アマゾン等のネット書店をご利用ください。


 電子書籍は同時発売ではありませんが、追って発売されますので、もう少しだけお待ち下さい。Kindle版が発売されました。

 また、単行本3巻の続きが、今月25日発売の「月刊アクション」12月号で、そのまま読めますので、そちらの方もよろしくお願いいたします。

 続きまして、関連イベント3つのご案内です。

①文化庁メディア芸術祭新潟展「記憶と記録のモノ潟り」 (展示、トークショー&ワークショップ/新潟)
期間:10月10日〜30日(トークショー&ワークショップは15日に開催)
*『弟の夫』関連の展示。内容は、ネーム/下描きのプリント/ペン入れまでの生原稿/複製原画/作業写真/他。
*10月15日(土)には私も現地へ赴いて、トークショーとワークショップをやらせていただきます。
会場:展示、トークショー&ワークショップ共に、新潟市マンガの家
詳細は下記リンク先にてご確認ください。
展示:http://www.mediaarts-niigata.com/exhibition/#manga
トークショー&ワークショップ:http://www.mediaarts-niigata.com/event/#e004

②『弟の夫』3巻発売記念サイン会(新宿)
日時:10月22日(土) 午後2時~
会場:ブックファースト新宿店(地下1階 Cゾーン 特設会場)
詳細は下記リンク先にてご確認ください。
http://www.book1st.net/event_fair/event/page1.html#a_1076

③文化庁メディア芸術祭20周年企画展「変える力」(展示/千代田区)
期間:10月15日〜11月6日
*『弟の夫』から数ページが、パネル印刷されて展示。
会場:アーツ千代田3331(1階 メインギャラリー)
詳細は下記リンク先にてご確認ください。
http://www.3331.jp/schedule/003550.html

以上、お近くの方は是非お出かけください!

同人誌『呪縛の性奴』デジタル版のダウンロード販売始めました

Khoz-booth
 野郎フェス2016でリリースした拙オリジナルマンガ同人誌『呪縛の性奴』、いちおう多めに見積もって印刷したんですが、即日完売という状況になってしまったので、PDF版のダウンロード販売をBoothで始めました。
「売り切れで買えなかった、イベント行けなかった、でも読みたい!」という方、いらっしゃいましたら是非ご利用ください。

・販売ページはこちら→Booth:呪縛の性奴(PDF版)

野郎フェス2016リリースの同人誌『呪縛の性奴』電子版。
異世界が舞台の奴隷系ゲイSMマンガ。ちょっとファンタジー要素あり。キーワードは支配、服従、転落、羞恥、尺八、肛姦など。
24ページ(マンガ20ページ+表紙&裏表紙4ページ)。紙の本は既に完売、再版予定なし。

紙版と電子版は以下の点が異なります。
1)紙版収録のオマケページ(下絵集)は電子版には入っていません。そのぶん少し値段もお安く。
2)紙版ではスクリーントーン調の白黒ドット表現でしたが、電子版ではモアレ回避のためにグレースケールに変更しています。
3)紙版ではデザイン処理だった裏表紙を、電子版では奥付ページにしています。

【サンプル画像】
samplekhozpreview2KhozPreview3