カテゴリー別アーカイブ: 個展〜2010・東京

個展「WORKS」トークショーのレポート

 ヴァニラ画廊さんのブログ「ヴァニラ畫報」に、8月14日に行われた、沢辺均×雨宮まみ×田亀源五郎によるトークショーのレポートが載りました。
 こちら
 ほんの一部ですけれど、どんなトークだったのか内容をテキストで読むことができます。

スライドショー「Two Weeks in Tokyo」


 個展「WORKS」の記念写真を、スライドショーに仕立ててみました。ベースをiPhotoで作って、それをiMovieでサックリ加工したという、ちょい手抜き仕様(笑)。
 例によって音楽も手作りでゴザイマス。音楽のみ、もうちょい高音質で聴きたいという方がいらっしゃいましたら、こちらへどうぞ。

個展「WORKS」最終報告

Tagame_matsushiro
 個展「WORKS」が終了して一週間経ち、全て済んで落ち着いたところで、簡単な最終報告をさせていただきます。
 因みに写真は、今回会場で松代守弘さんに撮っていただいたポートレイトです。多謝。

 ヴァニラ画廊さんからのご報告によると、入場者の総数(トークイベントを除く)は580名強とのことです。
 これにトークショーを足した延べ人数は、およそ630名くらい、というところでしょうか。
 猛暑日が続く中、大勢の方にいらしていただき、感謝の限りであります。中には複数回足をお運びいただいた方もいらっしゃるようで、本当に有り難く思っております。

 会期中にいただいたお花に関しては、随時ブログでご紹介してまいりましたが、それとは別に、差し入れの類もたくさんいただきました。写真を残しておかなかったので、ご紹介できないのが心苦しくはありますが、どうもありがとうございました。
 内訳は、お団子どら焼きお饅頭といった、あんこ系の和菓子が一番多かった印象。洒落たところでは、和三盆の綺麗な落雁なども。おせんべい系もちらほら。洋菓子系は、チョコレートやゼリー、ジャムの瓶などをいただきました。中にはケーキをホールでお持ちくださった方も。お菓子系以外だと、変わった所で混ぜご飯の素や「もずく」の佃煮、天然塩なんてものも。お酒類が全くなかったのは、流石皆様良く判っていらっしゃるという感じでしょうか(笑)。
 日持ちのしないものからせっせと食べて、だいぶ腹の中に収まりましたが、それでもまだまだ未開封の箱がいくつか残っております。ちょっと太ったかも(笑)。

 食べ物以外だと、ご本や自作イラストのプリントなどもいただいております。

 会期中は、自分も極力会場に顔を出すようにはしていたんですが、いかんせん二週間の長丁場ということもあり、そう連日というわけにもいかず、私が在廊していることを期待されて足をお運びいただいたにも関わらず、不在だったという方も少なからずいらしたようで、そこは大変心苦しく思っております。
 ただ、今回はtwitterを利用して、まめにその日の在廊予定などをアナウンスしていたので、それを活用していただけた例も多く、その点に関してはけっこう上手くいったかな、とは思います。お声をかけていただく際に、「フォローしています」と仰ってくださる方も多く、これは以前のイベント等では全くなかった例ですね。
 また私自身、後日ギャラリーから芳名帳を見せていただいたり、あるいはtwitterでの呟きなどから、長らくお会いしていない友人知人、今まで面識はないもののお会いしたかった方、更にはティーンエイジャーの頃からファンだったマンガ家の先生方などが、私が不在のときに大勢いらしてくださったことを知り、ちょっと残念な思いもいたしました。
 このブログを見ていてくださるかどうかは判りませんが、この場を借りて、改めて御礼を申し上げます。

 ヴァニラ画廊さんからは、来年に予定されている企画展などのお話も頂いております。具体的に動き始めましたら改めてご報告させていただきますので、その際はまたよろしくお願いいたします。

個展「WORKS」、本日無事終了しました

 8月9日(月)から始まった私の個展「WORKS」も、本日最終日を迎え無事終了いたしました。
 ご来場くださった皆様に、この場を借りて改めて御礼申し上げます。
 後日また、総合的なご報告をするかもしれませんが、とりあえず最終日のご報告。

 最終日ということもあって、通常以上に来客数が多かった印象で、相変わらず女性のお客様が過半数(ひょっとしてそれ以上)を占めておられたような…。
 差し入れもたくさんいただいてしまい、持ち帰れないほどの量になってしまったので、日持ちのするものは宅配便で送っていただくことにして、今日のところは生モノだけ抱えて帰りました。それと一緒に、頂いたお花の中で鉢物二つも持ち帰ったので、帰りはデカい紙袋を4つもブラ下げた状態となり、それで銀座の大通りを歩くわけで、まるでちょっとしたおのぼりさん風情に見えたのではないかと(笑)。
 オマケに、ちょうど近所の花火大会の日に当たっていたので、帰りの電車が通常以上の混雑。ちょっと家に着くまで苦労しました(笑)。

 それでは、写真レポート。
 まず、ギャラリーに顔を出さなかった日にいただいたお花。東京プライドさんから。
vanilla_hana_tokyopride
 お花じゃなくて、葉っぱですね(笑)。

 続いて記念写真コーナー(笑)。
「ジーメン」で一緒だった男絵師、akiくん。akiくんとは、わりと最近も家に遊びに来てくれて会ったばかりなんだけど、今回はヒゲがなかったので、一瞬誰だか判らなかった(笑)。
vanilla_people_aki

 同じく男絵師、彩文大和さん。……って、私はどうしても以前のペンネームの方が馴染み深くて、つい「不破さん」って呼んじゃうんですが(笑)。会うのは10年ぶりくらいだけど、相変わらず顔といい体格といい、私の好みのドツボな方なので、顔をお見せできないのが残念(笑)。
vanilla_people_saimon
 こっちは、同じく彩文さんと、巽大悟くんの3人で撮った記念写真。たっちー、先日にも増してヤクザの若衆っぽい服装(笑)。
vanilla_people_saimon&tatsumi
 もう一枚、上条毬男くんと一緒に撮った写真もあるんだけど、まりりん顔出しNGなので、もう修正すんのがメンドクサイからパス(笑)。

「筋肉男」などで御一緒していた、井波はじめさん。お会いするのは10年ぶり以上? 最近はTLとかで活躍なされているご様子。
vanilla_people_inami

 ポット出版さんとのお付き合いと並行して、もうだいぶ長いお付き合いとなった、ライター(というより個人的には、思想家や評論家といった方がピッタリくる気がするんですが)の、松沢呉一さん。私に懐かれて、ちょっとお困りのご様子(笑)。私、松沢さんのことを尊敬しているし、しかもセクシーだとも思っているので、ついこんなポーズを……失礼いたしました。
vanilla_people_matsuzawa

「ジーメン」時代の担当編集者(…そして、某誌でもちょっと担当だったことあり)の、ピーチプリンくん。
vanilla_people_peach

 リーマン時代のOL仲間(笑)、志津ちゃん。志津ちゃんとは良く一緒に、会議室でお弁当食べたり、給湯室で上司の愚痴なんか言い合った中。こっそりサボって、一緒に映画を見に行った……なんてことも(笑)。
vanilla_people_sjizu

 会場にいらしてくださったお客様と。男子と女子、それぞれ一枚ずつ(笑)。
vanilla_people_lastdayguest1vanilla_people_lastdayguest2

 ヴァニラ画廊のオーナーと。こうして2人並ぶと、なんだかすっごい怪しい2人組に見えるのは気のせいだろうか……(笑)。
vanilla_people_owner

 ヴァニラ画廊のスタッフ、田口さんと。今回の個展では、何から何まで本当にお世話になりました!
vanilla_people_taguchi

 ヴァニラ画廊のスタッフ全員と。確かもう1人、若い男性の方(確か多摩美の後輩だとおっしゃっていたような……)もいらしたんですが、残念ながら本日はお会いできず。
vanilla_people_allstaff

 こんな感じの最終日を迎え、二週間に及ぶ個展「WORKS」、全て無事終了いたしました!
 多謝。

ご報告&お願い&写真レポート

 ヴァニラ画廊の入っているビルの入り口には、画廊の立て看板が設置されています。現在は私の個展を開催中なので、その看板の表と裏に一枚ずつ、『田亀源五郎個展 WORKS』のポスターが、ネジ止めされた透明アクリル板の下にセットされています。
 先日、そのポスターの一枚が、何者かに取り外されて、そのまま持ち去られてしまいました。こんなことは、ヴァニラ画廊が始まって以来初めてだそうです。
 個展に来てくださるのは嬉しいですし、ファンだと仰っていただけるのも嬉しいです。ただ、こういった事件が起きてしまったのは残念です。ファン心理が昂じてというのなら、尚更に。
 個展の会期も今週末までと残り少なくなってきましたが、これ以上こういった非常識な行動を取られる方が出ないよう、よろしくお願いいたします。

 というわけで、本日の記念写真。

 以前「SM-Z」などで御一緒していた、肉鉄さん。お会いするのは5年ぶり。
vanilla_people_nikutetsu
 私のポーズが変チクリンですけど、これはTシャツのバックプリントを見せたかったから(笑)。アメリカはオレゴン州、ポートランドにあるレザー・バーEAGLEのTシャツで、ロゴと一緒に私の描いたイラストがプリントされているのだ。自分の絵のTシャツなんて、個展でもなけりゃ着る機会がないし(笑)。同じデザインで、他に、タンクトップや長袖Tもあります。ポートランドに行かれた際は、ぜひお立ち寄りを(笑)。

 くま絵師(beARTist)の、さん。「似熊絵」も描いていただきました。こちら
vanilla_people_yu

 文化人類学者、ゲイアクティビスト、東京プライド代表の、砂川秀樹さん。先日の第7回東京プライドパレード、本当にお疲れさまでした!
vanilla_people_sunagawa

恋心』などのマンガ家、市川和秀さん。市川くんは私好みのいい男なので、一緒に写真を撮るときは、何だかいつもこうして抱きついているような……(笑)。
vanilla_people_ichikawa

 市川くんの友人で、日本大好き&マンガ大好きのアメリカ人青年、2人組。右の彼のお父さんが私より年下だと聞いて、プチショック(笑)。
vanilla_people_USAotaku

 さて、個展も残すところあと3日となりました。
 最後までよろしくお願いいたします。

お知らせ&写真レポート

 先日お伝えした、お土産の蔵書票の在庫が心許なくなってきたという件ですが、やはり案の定、既に品切れだそうです。
 増刷分(『野晒し刑』のみとなります)は19日(木)にギャラリーに届く予定ですが、それまでにお越しいただいた方には、引換券をお渡ししています。蔵書票をご希望の方はこの引換券を持って、19日以降のご都合の宜しい日に、再度ギャラリーまでお越しください。個展会期終了後でも大丈夫とのことです。
 なお、遠方よりお出でで再度ギャラリー訪問するのは難しいという方は、個別に受付でご相談ください。
 以上、お手間をとらせますが、よろしくお願いいたします。

 さて、新たに頂いたお花のご紹介。
 2日目に会場にも来てくれた「ジーメン」時代の仲間、巽大悟&ケースケ&まれっとから。
vanilla_hana_tatsumi&2

 続いて、記念写真コーナー(笑)。

 拙著『日本のゲイ・エロティック・アート』シリーズで協力してくれた、北島悠司くん。
vanilla_people_yuji

 仏語版『ウィルトゥース』出版にあたって、マンガの日英翻訳をしてくれた、ドミニク・ウルフさん。
vanilla_people_wolf

 耽美ホラーにして異形の傑作『嘆きの天使』のマンガ家、熊谷蘭冶さん。
vanilla_people_kumagayranya
 もう何度読み返したか判らない『嘆きの天使(1)』に、お願いしてサインもいただいちゃいました。こちら。ふふふ、ジークリンデのプロフィール入りじゃ〜!(自慢w)

 大学時代からの親友にしてマンガ家、花津美子さん。学生時代、花ちゃんとは大の仲良しで、よくお互いの家に遊びに行ったりしてました。おかげでウチの祖母なんか、私と花ちゃんはケッコンするもんだと、ずっと勘違いしていたくらいで(笑)。
vanilla_people_hanachan
 今日は久々に会うんで、じゃあ一緒にゴハン食べようねと約束していた……にも関わらず、花ちゃん、PASMO使って銀座まで来てから、ようやく財布を忘れたことに気付き、しかもPASMOの残額も80円だった……という豪快さん(笑)。ブログに書いてもいいよ、っていうから、もう暴露しちゃいますが、ええ、ええ、もちろん個展の入場料も夕飯代も帰りの電車賃も、ぜ〜んぶ私が立て替えましたとも!(笑)
 因みに、10代の頃にマンガの描き方なんか全く知らなかった私に、「いきなり下描き始めるんじゃなくて、最初にネームを作るんだよ」とか「集中線はこうやって引くんだよ」とか教えてくれたのが、他ならぬこの花ちゃんです。感謝!

 やはり大学時代からの仲良しでイラストレーターの、すみもとななみさん。ななみとは、互いの住まいがわりと近いこともあって、今でもたまにお茶や食事してます。
vanilla_people_nanami
 不思議なもので、こういった学生時代の友人とは、いくら間にブランクがあっても、再会するとあっという間に、25年以上前のノリに違和感なく戻っちゃいますね〜。

「バディ」編集長の健太郎さん。いつもお世話になっております。
vanilla_people_badiaizawa

とりあえずトークショーの写真が一枚(笑)

 ポット出版の高橋さんが、twitterの方でアップされてました。こちら
 ……私の席から会場全体を見たときは、男女比はフィフティ・フィフティって印象だったんだけど、このアングルから見ると、ホント女性ばっかですね〜(笑)。女性のお客さんの方が熱心に、先に列に並んでいていてくださったのかも。

トークショー終了のご報告&エトセトラ

 ヴァニラ画廊でのトークショー、無事終了しました。
 打ち合わせを終えて会場に戻ったときは、入場待ちの列が1階入り口にまで達していて(ヴァニラ画廊は4階です)ビックリ。階段や踊り場は冷房が効いていないので、お待ちの皆様はお暑かったのではないかと……本当にありがとうございます!
 満員のお客様を前に、トークショーは定刻通りにスタート。私を真ん中に、向かって右手にAVライターの雨宮まみさん、左手にポット出版の沢辺社長という並びで座りましたが、この3人の互いの距離より、最前列のお客様の方が近いという状況で、ちょっと最初はビビりました(笑)。
 お客様は、約半数が女性の方。まあ、サイン会にしろトークショーにしろ、私の出るイベントには、結構いつも女性のお客様が多いんですが、今回は特に多かったような気が。トークショーの始まる前、個展の方を見に来てくださったお客様も、今日はことのほか女性の方が多かった気がします。翌日、コミケ3日目が控えているという日程のせいもあったのかも知れませんね。
 トークの方は、軽いシモネタを交えつつ、けっこうシビアに語った部分なんかもあって、お楽しみいただけていたら良いのですが……。滑舌が悪く聞き取りにくかった部分はご寛恕ください。
 沢辺さんとは旧知の仲なので、わりと軽くポンポン話せるんですが、雨宮さんとは今日が初対面だったので、お互いにちょっと固くなってしまった部分があったかも知れません。
 何はともあれ、無事終了いたしましたので、ご来場くださった皆様には、改めて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

 個展もこれで折り返しポイント。残り一週間、引き続きよろしくお願いいたします。
 最初のプレス・リリースとは異なり、本日15日(日)も、ヴァニラ画廊は12;00〜17:00までオープンしております。ぜひお気軽にお出かけくださいませ!

 さて、本日の写真レポート。
 ……とはいっても、トークショーの間は喋るので手一杯、写真を撮る暇などゴザイマセンでしたので、ショーの模様は、そのうちどこかにアップされるのをお待ちください。

 本日また新たにいただいたお花。大学時代からの親友、藤田せいたろう君から。「日比谷花壇に注文したのに、何故か配送が大阪からだった」そうです(笑)。う〜ん、不思議。
vanilla_hana_seitaro

鉄の驢馬』などのマンガ家、ZINさん。
vanilla_people_zin

「バディ」や「肉体派」で御一緒している、『俺にハニートラップ』などのマンガ家、水樹凱さん。
vanilla_people_mizuki

「肉体派」で御一緒している、『バチ☆バチ 』などのマンガ家、鬼嶋兵伍さん。
vanilla_people_kijima

「バディ」で御一緒している、『ミルク』などのマンガ家、野原くろさん。
vanilla_people_nohara

 少女マンガ家の、堂本奈央さん(左)とつづき萌重さん(右)。
vanilla_people_domoto&tsuduki

 イラスト、DTP&Webデザイン、写真、FLASHアニメーションなど、幅広く手掛けておられるさん。
vanilla_people_sawara

 おたく史研究家、『おたくの起源』などの、吉本たいまつさん。ノンケだけど、腐男子です(笑)。
vanilla_people_taimatsu

 ライターであり、TGサポートサイト「トランスジェンダー・カフェ」運営者でもある、畑野とまとさん。とまとちゃんと会うのは10年ぶりくらいだけど、変わってないな〜。
vanilla_people_tomato

 今回トークショーで御一緒した、AVライターの、雨宮まみさん。現在、ポット出版さんのサイトで、エッセイ「セックスをこじらせて」を好調連載中!
vanilla_people_amamiya

 ゲイ・モデルの、益荒男くん。プライベートで仲良しです(笑)。
vanilla_people_masurao

 ポット出版の、大田くん。現在進行中の拙著『日本のゲイ・エロティック・アート vol.3』の担当編集さんです。とゆーわけで、すっとご迷惑をかけっぱなし(笑)。あ、ノンケです(笑)。
vanilla_people_potota

 最後に真打ち、ポット出版の沢辺社長。私とは一緒にフランスにまで行った仲(笑)。思い起こせばこの沢辺さんが、私のかねてからの念願だった、「日本のゲイ・エロティック・アートを体系的に俯瞰し、それを文化史的な視点による再評価し、後世に残せるデータベースとして保存する」という企画にGOサインを出してくれたのが、私自身の人生においても大きな転機となりました。ゲイっぽい見かけのような気もしますが、バリバリのノンケです(笑)。
vanilla_people_sawabe

今日はパレード&トークショー&お知らせあれこれ

 本日は第7回東京プライドパレードの日。
 そしてヴァニラ画廊のトークショーの日。
 早起きできたら、画廊に行く前にちょっとパレード会場も覗きに行きたいとは思っているんですが、アレコレ用事を片付けていたらもうこんな時間(午前5時)になってしまったので、果たして起きられるかどうか……(笑)。
 パレード会場では、ここでお知らせした、私のチャリティ缶バッヂも販売されています。
 グッズ類の売り上げは、全て貴重なパレード運営資金となりますので、会場においでになった皆様、どうか他のアレコレと併せてお買い上げくださいませ。
 トークショーの方は、銀座のヴァニラ画廊で夕方17:00からのスタートになりますが、予約制ではなく先着順で、それに合わせて個展会場である画廊の営業時間も変更がありますので、こちらに書いた注意事項をご確認のうえ、お越し下さい。
 皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしております。
 なお、同じエントリーでご報告したように、最初のアナウンスと異なり、15日(日)も画廊がオープンしていただけることになりました。個展開催期間中のお休みが日曜日しかなくて諦めていたという方は、どうぞこの機会を逃さずお越し下さいませ。

 さて、ご報告が一つ。
 昨日のエントリーでご紹介した、個展のお土産のエクス・リブリス(蔵書票)ですが、来場者数が当初の想定以上に多く、在庫が心許なくなってきたそうです。
 いちおう、本日急遽追加印刷の手配はしましたが、いかんせんお盆期間中のこと、印刷所もお盆休みに入ってしまい、特急仕上げでも増刷分が届くのが19日(木)ということになってしまいそうです。
 最悪、来週頭のどこかで、お土産が品切れになってしまうことも考えられますし、また3種類全てを増刷したわけではないので、どれかが個展終了前までになくなってしまい、「これが欲しい」というご希望に沿えなくなる場合もありますので、なにとぞご了承ください。

 では、恒例の写真レポートをば。

 まず、先日画像をご紹介しそびれた、ライターのよしひろまさみちさんからいただいたお花。
vanilla_hana_yoshihiro

 お花といえば、初日のレポで紹介した、親友のRが花屋さんに個展のフライヤーを持参して、「この絵のイメージでアレンジメントお願いします」と頼んだいうお花について、その花屋さん(白金の「花猫庵」さん)が、お店のブログに、件の花についての写真や記事をアップしてくださいました。
 こちら。私の個展の紹介も併せてしてくださっていて、ありがたい限りであります。
 Rに聞いたところによると、お店の名前の通り猫がいる花屋さんなんだそうな。なるほど、ブログにも花と一緒に猫もイッパイ。
 花好き&猫好きの方、ぜひ一度お出かけになっては?

 続いて記念写真アレコレ。

 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス代表にして、かつてはゲイ雑誌編集長、はたまたドラァグ・クイーンとか、或いはポエトリー・リーディングのパフォーマーとか、ホント多彩な顔を持つ、ピンクベアことベアリーヌ・ド・ピンクこと長谷川博史さん。長いお付き合いの間いろいろありましたが(笑)、年長の友人であり、同じ時代を走り抜けてきた大事な戦友でもあります。
vanilla_people_hasegawa

 リーマン時代からの友人、疋ちゃん。専門はSEで、現在は独立。……あ、ノンケです、念のため(笑)。
vanilla_people_hikita

 大学時代からの友人、しょーこちゃん。学生時代、よく一緒につるんでいた仲間の1人。こちらもノンケ(笑)。
vanilla_people_shoko

 会場にいらしていたお客様2人。
 こんな具合に会場には、男子も女子もゲイもビアンもヘテロも、ホント様々な方がいらっしゃるので、ヘンに敷居が高いとか臆せずに、どうかお気軽にお立ち寄りくださいませ。
vanilla_people_guest13
 また、もしこんな感じで「顔出しOKなので、一緒に記念写真をブログにアップされたい!」という方がいらっしゃいましたら(いるのか、そんな人w)、私が会場にいるとき、気軽に声をかけてください(笑)。